0120-485-154火 - 金 9:00 - 19:50 / 土日 9:00 - 16:40

お問合せ・資料請求

仮申込み

新しいキャラクターが仲間になりました。

この度、なばり自動車学校に新しい仲間が増えることになりました。

名前
「なばドラー」

名張市にある赤目48滝に住み、生きている化石と呼ばれるオオサンショウウオが幼少期からの食べ過ぎにより進化なのか退化なのかは不明であるが人とコミュニケーションが取れるようになった。
と言っても使えるのは日本語のみであり、その他の言語を使う人間に対しては手と表情でなんとかしている。いや、なんとかしようとしている。
アゴの関節がタイヤのホイールに似ていたため、なばり自動車学校に雇われているサラリーマンであるが、幼少期(オオサンショウウオ時代)に車にひかれそうになった経験から交通安全に対しては誰よりも強い熱意がある。
また、ハイテクにはめっぽう弱く、なんとかしようと四苦八苦している姿をよく見る。
寂しがり屋で一人でいることが苦手なのですぐに仲良くなろうとする特徴を持ち、優れたコミュニケーション力ですぐに仲良くなるため、話が盛り上がり仕事が進まないことが多いが、そこは期待してはいけない。力みやすい性格で力むと難しい言葉を使ってしまうが、言葉の意味は本人も理解していないので聞き返すのはNGだ。
先日受けた手術によって感動すると胸に付いているメーターが動くようになった。らしい。マントが付いているが飛べたことはない。交通安全教室やイベントに出没することが多いが、突然、駅や学校の前に現れるかもしれないので要注意だ。

 

仲良くしてね。